:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::

非現実の王国で

'17/6/21 イングリッド・フジコ・ヘミング ピアノソロリサイタル 2017 @すみだトリフォニーホール

https://www.instagram.com/p/BVpVQfMllL3/

ふと思い立って(というか経緯は下に書きます)、フジコ・ヘミングさんのソロコンサートに行って来ました。
わたしはピアノは子ども時代の習い事・趣味程度、クラシック/ピアノのコンサートなんていつぶり?大人になって自分でお金払ってというのは初めてか?というレベルの素人ですが、だからこそ、あまりに心を動かされたので感想メモしておきます。

ピアノは好きですが、特に鑑賞は素人なので作法的に間違っていたら、さらにあまりよく調べずに曖昧な記憶と感覚で書きますので、正確性にも問題があればすみません。
わたしの既知の世界で言うところの「ネタバレ」になったら申し訳ないので折り畳みます。

続きを読む

'17/5/20 私立恵比寿中学「IDOL march HALLTOUR 2017~今、君とここにいる~」@パシフィコ横浜 国立大ホール【ライブ感想追記】

3回目のMステ最高でした。

で、昨日の自分の文章を読み返したら「パシフィコ横浜公演の感想」と言いつつぜんぜんそのことを書いていなかったので、もう少し書いておきます。
(以下ネタバレご注意ください。ライブの感想というか、新曲の感想かも。"ライブの感想"としては(安本さんの歌がすっかり進化していたとかそういう話題は)また書く気があれば改めて。)

続きを読む

'17/5/20 私立恵比寿中学「IDOL march HALLTOUR 2017~今、君とここにいる~」@パシフィコ横浜 国立大ホール、3回目のMステ出演を前に

私立恵比寿中学の春ツアー、パシフィコ横浜で初めて観て来ました。明日(5/26)、ついに3回目のMステ出演とのことで、きょうのうちに感想を書いておきます。

春ツアーの先の公演と同様に、5/31発売の4th フルアルバム「エビクラシー」の曲の先行披露の意味が強い、プラス、最初からアゲアゲ感のある"つよい"セットリストでした。(以下、◎は「エビクラシー」収録曲。)

M.1 制服"報連相″ファンク◎
M.2 CHAN-CHARA-CHAN
M.3 ハイタテキ!
M.4 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M.5 フォーエバー中坊◎
M.6 ちちんぷい
M.7 MISSION SURVIVOR
M.8 まっすぐ
M.9 コミックガール◎
M.10 仮契約のシンデレラ
M.11 幸せの貼り紙はいつも背中に
M.12 君のままで◎
M.13 I'm your MANAGER!!!
M.14 藍色のMonday◎
M.15 さよならばいばいまたあした◎
M.16 ポップコーントー
M.17 春の嵐
M.18 紅の詩◎
M.19 なないろ◎
M.20 感情電車◎
En.1 Lon de Don
En.2 金八DANCE MUSIC
En.3 サドンデス

「アゲ曲」多めのセトリのおかげもあって、とにかく力強さと頼もしさを感じたライブでした。2月以降*1、あまり積極的に見聞きできていなかったのですが、その間のレベルアップ(上達)にほんとうに驚きました。昨年2016年は病気のメンバーがいてフルのパフォーマンスを観る機会が少なかったのもあって、よけいに。特に安本さんの変化と小林&中山さんの進化にはハッとするものがありました。

このライブ前日の5/19に、約2年ぶり、3回目のミュージックステーション出演が発表され、これを受けてアンコールでは「金八DANCE MUSIC」が披露されました。そしてそれを記念して5/23にはこのライブ映像がYouTubeにて公開されました*2そもそも、Mステに出たいからってこういう曲をわざわざ作るほど"Mステ"について謎の思い入れのあるグループなので、今回の再出演は本当に心から嬉しいです。

【5/26まで】 私立恵比寿中学 『金八DANCE MUSIC』【Mステ】

話が前後しますが、この日のライブ、"7人"のエビ中を目の当たりにするのが初めてだったため、そのつもりはなくても泣きどおしでした(前半は特に)。「悲しい」「寂しい」「嫌だ」というネガティブな泣きではなかったと自覚しますが*3、この曲の中盤、星名パートの「金の卵が8個」の歌詞で「見かけは7人だけれども、8人ということに変わりはない」という複雑な状況をあらためて認識しました。

このライブ後、先の「Quick Japan」を読み返しましたが、下の真山さんの発言。

寂しさもあり、でもこれはかなりチャンスでもあると思ってるので。

そのQJで中山さんが

これって絶対に経験しなくていいことですよね。

と言っていたとおり、背負わなくていいものを背負ってしまった状況で、今回のMステ出演は"いろんな意味"を帯びてしまった"チャンス"だと思うし、外からの目もフラットなものではなくなってしまっていることは不本意なことかもしれません。けれども、また中山さんの発言。

メンバーがいると落ち着くので、メンバーと会えてるときは大丈夫な状態でした。

これに尽きると思います。*4

明日Mステで披露される新曲「なないろ」(レキシ池ちゃん作詞作曲)も色んな意味を含んだ曲だと思うんだけれども、今は純粋にこの曲の良さを享受したいと思います。

私立恵比寿中学 『なないろ』Music Video
ちなみに、パシフィコ横浜でも披露された「幸せの貼り紙はいつも背中に」についても色々と個人的な思い入れがあって思うところがあるんだけれども、今は言うタイミングではないと思うのでまた機会があれば語ります(よっぱらって)。

先行してMV公開されている「なないろ」「感情電車」、ほかライブで1度観た印象では「さよならばいばいまたあした」「紅の詩」などなど「エビクラシー」は楽しみな曲がたくさんあって毎度しあわせです。とにかくたのしみ!明日の20時はあやちゃんの言うとおり、"カレー食べずに"Mステ待機。

エビクラシー(期間生産限定盤)

エビクラシー(期間生産限定盤)

クイック・ジャパン131

クイック・ジャパン131

*1:参考→http://scp.hatenablog.com/entry/2017/02/24/000000

*2:5/26までと書かれているのでこの文章をアップする頃には消えているかもしれないけれども。前回Mステ出演時もそうでしたがここぞとばかりにフットワークの軽い運営さんですばらしいです。【5/26 だいたい23:00追記】すでに削除済みですね

*3:3人が転校(脱退)し9人→11人→8人になった2014年4月の武道館ライブのアンコール、小林&中山のレンコン&天丼のかぶりもの姿に同じように泣かされたのを思い出しました=「悲しい」ではなく、「楽しい!」「なんだよこれ!」という泣き。

*4:QJではメンバーは概ねすでに前向きな発言をしているなか、安本さんだけまだまだ落ち込んだ発言をしていて心配していましたが、ライブを観たら安本さんの歌のふっきれかた(?)がすごくて本当に感動しました。かつて「ボーカロイド」と呼ばれていたとは思えない、感情に突き動かされた歌!

続きを読む

自分用・フェス持ちもの 【追記済み】

毎年直前になって「フェス 持ち物」でググって慌てるので、今年こそはメモしておこうとする試み。
ついでにオススメのものを紹介できればと思ったけど、新しくても数年前に買ってずっと使っているものなので今もう売ってないものばかり、なので完全に自分用メモ。

なお、フェスは地方のキャンプするものから都市型のものまで色々行っていて*1それなりに経験はあると思うけど、洋楽は聴かないのでフジロックサマソニは行ったことないです。なので本気の装備でなく貧相ですが…。

一番行っているのが仙台の「ARABAKI ROCK FEST.」(ホテル泊/複数日)なので基本的にそれ前提に書いています。またズボラなので基本安くて楽なもの、という視点。

以下、太字のものは下に詳細オススメを。「△」は余裕があれば持つもの。

持ち物

  • チケット

入場券、シャトルバス、新幹線など。ホテル情報はスマホのオフライン(メモ&スクショ)保存しておくと安心(ついでに同行者にも情報送っておくこと)。

  • 現金+カード

チケットと金さえあれば最悪あとはなんとかなる。が合言葉。

  • 持ち歩く用小さいバッグ(ウエストバッグ的なもの)
  • リュック
  • レジャーシート

100均のグレーの一番大きいもの日数分+α。アウトドアブランドから可愛い敷物がたくさん出ていますが、安い物を買って捨てて来るのが一番楽。1日1枚、または雨降ったときに雨よけにできるように複数あるとよい。ついでにペグもあるとなおよし。余裕があればアルミシートとかフカフカしたのも。

  • いす
  • タオル

そのとき気に入ってるマフラータオル+スポーツタオルの大きさ違い2枚がベスト。フェイスタオルでは小さい。バスタオルでは大きすぎるし重い。

  • ウェットティッシュ

ギャツビーみたいな身体拭いてスッキリ系のものと、除菌系のもの。

  • 日焼け止め

いかにも日焼け止め、という感じの使用感と匂いが苦手なのでベストはニベアサンプロテクトウォータージェル

  • 虫除け

alvaエフィタンプロテクトスプレーが今のところベスト。オーガニック、自然な香り、べたつかない使用感、効果も十分。

  • サングラス

安いもの。なくすので高いものはダメ(経験談)。

  • モバブ

複数回フル充電できる容量大きいもの。

  • 懐中電灯

あると安心感が全然違う!小さくて軽くて明るいもの。ヒモとカラビナでバッグにぶら下げられるように。

頭痛薬、胃腸薬、ばんそうこうなどひととおりあると安心。

  • エコバッグ

同じリュックに詰めてきたはずの量が、なぜか帰りは入りきらなかったりする。あとはなんかグッズ買ったり荷物増えた場合にも。

  • 着替え・防寒具
  • △ゴミ袋

あんまり使わないけどたまに使う。フェス会場でもらえるヤツをとっていて次持っていくのがかわいい気がする。

  • △カイロ

アラバキは夜寒いよ。

ケースに入れたまま操作できる、首から下げられるのでジップロックより便利。前もらいものを使ってたけど壊れたのでその後は使ってない。

  • ペットボトルホルダー
  • △折りたたみ傘

行き帰りに。


雨降った時に備えて

ゴアテックスのしっかりしたものが1枚あると違う。

  • ぞうきんというか、捨てられるタオル

100均の小さいマイクロファイバー1枚あればよい。

真夏の場合

これだけでほんっとに回復する。塩すごい。必須。

  • 凍らせたペットボトル

水よりスポーツドリンクが好き。前夜から凍らせて100均の柔らかいクーラーバッグ(これも最悪捨てて来れるもの)に保冷剤何個かと一緒に入れておく。

  • てぬぐい、またはバンダナ

ほんとに暑いときは首にタオル巻くのすら辛い。でも日除けに。てぬぐいは水にぬらして首に巻いたりできる(しかもすぐ乾くし万能!)。

ホテルで使うもの
  • 着圧ソックス・メディキュット

あるとないのとでは回復が違う。

  • 足裏シート

同上。100均のじゃなくてちゃんとしたヤツの方が効く。

  • 入浴剤

ホテルにおけるQOLが向上する。貰い物・お土産の使いどころ。

  • ストレッチエキスパンダー

こういうの。これも回復が違う。

  • 電源タップ

スマホもモバブも充電しようと思うと必須。

  • マスク

基本の服装

  • ワンピース

一番涼しいしなんやかんやで楽。Tシャツは暑い。見栄えもしてラッキー。

  • パーカ

消耗品なので、もう何も考えずに毎年ユニクロで買い替えるのがよい。

暑苦しいようですが、髪ピチッと落ちて来ないほうが涼しくて楽。

  • サンダル
  • スパッツ(レギンス?)

アウトドアブランド、スポーツメーカーのいいヤツのほうがベターだけど、そうでなくてもよい。

  • ちゃんとした靴下

ちゃんとしていると疲れなさが違う。

アラバキは夜寒いよ。


ヨソでは「必須!」と書かれているけど別にいらないなと思うもの

  • デジカメ

もうスマホがあれば十分です。

  • 冷えピタとか

叩くと冷たくなるヤツとか、濡らすと冷たくなるヤツとか、冷感スプレーとかほぼ意味なし。

  • 制汗スプレー

これももはや意味なし。

  • お菓子

チョコとか持って行っても溶けてダメになるだけだし、塩タブレット以外は不要。

  • ティッシュ

ウェットティッシュで兼用。

  • 水筒

おしゃれな感じするけど、キャンプしなければ重いだけ。

  • 化粧品

どうせ落ちるし、日差しでアラも見えなくなるので直す必要なし。ただ逆に、リップ+行く前に落ちないコンシーラカバーしておくと見栄えが違う、気がする。


オススメのもの

小さいバッグ(ウエストバッグ的なもの)

色々使ったものの、KELTY MINI FANNYに落ち着きました。容量は5リットル。
いいところ:軽い。小さい(ギリギリの大きさ。ペットボトル・アイドルの出るフェスでペンライトもギリ入る!)。素材(強い、汚れが目立たない。綿のものだと暑くてダメ)。形とストラップ(?)がしっかりしていて身体にフィットするので疲れない(サコッシュみたいにヒモの細いものは重みがそこにかかって疲れて痛くなる)。中のポケットとキーホルダーがちょうどよい。街使いもできるデザイン!
悪いところ:ない!

f:id:s_c_p:20170427105218j:plain
入れて持ち歩くものは現金(サイフごとでなく中身だけ。生のお札はジップ付きのメッシュのポケットに。小銭はりんごのコインケース(かわいすぎて使いすぎてボロボロ)に入れてバッグについてるキーホルダーにつける。500円玉貯金を崩してビール用にたくさん!)、なくしたらヤバいカード(クレカ、キャッシュカード、免許証、保険証程度)、リップ・目薬(夏でも乾燥するので必須)、サングラス、日焼け止め(ヒマさえあれば塗る)、ウェットティッシュ、懐中電灯(カラビナでつなぐ)。

リュック

フェス用に買ったものではないですが、gravisのMETRO2を使っています。容量は32リットル(?)。
いいところ:アウトドアブランドでなくストリートブランド(スノボ・スケボ・サーフ?)のものなので本気すぎず街使いできるデザイン(これが一番!)。フェス関係ないけど機内持ち込みできるサイズ・PC用にパッド(クッション)が付いてる。胸ストラップの位置(高すぎず低すぎず。特に、低いと恥ずかしい)。一番下がクーラーバッグになっていて行きは飲み物いれられるし帰りは濡れもの(レインコートとか折りたたみ傘とか)入れられる。背中側(腰にあたるところ)にポケットがあって服にポケットなくても近くにスマホをしまえる。
悪いところ:フィット感がイマイチ。物を詰めすぎると硬くなって背中が死にます。外側のポケットがイマイチ使い勝手悪い(背負ったままだと手届かないし)。
f:id:s_c_p:20170427112145j:plain
写真左。なお、基本リュックはシート敷いたところに放置するので、最悪盗まれてもいいように、物がそれほど多くなければ右のような使い古したフツーのヤツにします(右は昔チャオパニックで買ったもの)。ホテルに預けられなかったり、特別多いときだけ左のgravisを使います。
https://www.instagram.com/p/q8uvqqt1gP/
140720青森の宿 一泊分の荷物
https://www.instagram.com/p/qtfpLfN1uq/
僕のグラビスのリュックの一番下のとこにすごい機能ある

いす

TRUNKIN'フォールディングスツールを使っています。colemanの大きくて楽なの(リゾートチェア?)も持ってますが、公共交通機関移動だとこれくらい小さくないと。
いいところ:会場内で持ち歩ける。テーブルになる。
悪いところ:重いひとはたぶん座れない大きさ(小さい)。

ハイマウント(HIGHMOUNT) TRUNK'N(トランキン)フォールディングスツール BK(ブラック) 62261

ハイマウント(HIGHMOUNT) TRUNK'N(トランキン)フォールディングスツール BK(ブラック) 62261

https://www.instagram.com/p/14wUq2N1v5/
だれか、カレーとビールって曲かくべき
https://www.instagram.com/p/qs6-zlt1tF/
カレっぴ🍛

長ぐつ

Columbiaのラディパッカブル。
いいところ:パッカブルは色々あるけど、野鳥の会のヤツとかに比べて、あんまり履いてるひとがいない。長さ、ヒザ下からビタッとくっつくフィット感(履き口がヒモでなくゴムなのもいいとこなのかも。暑い時ふくらはぎまでずり下げて履いても辛くない)。
悪いところ:脱ぐとき自力で脱げない!(かかとのキック(脱ぐのに踏んでひっかけるとこ)ついてるけど!)
f:id:s_c_p:20170503122603j:plain

サンダル

KEENのWHISPER。tevaなども持ってますが、ダントツよい。
いいところ:軽い。滑らない。ソールが柔らかくフィット感も高くて、絶対に疲れない(コンクリートの上でも!)。つまさきもかかともカバーされているので足を踏まれたとしても痛くない。靴下履いてもイケるデザイン。底が少し高いので地面が多少濡れていても大丈夫。しかも川とか海にそのままザブザブ入っても大丈夫、少し歩いているうちに乾く。最強。
悪いところ:素足で履いてると変に日焼けするね…。

https://www.instagram.com/p/ck7MJ4t1sw/
きいろ
https://www.instagram.com/p/GACa4/
派手でした

くつ(ゴアテックス

一応昔メレルカメレオンⅡ買って持ってるけど、サンダルに比べると重いし、あんまり機会なし。
いいところ:ゴアテックス。ハイキング(トレッキング?)シューズにしては軽い。完全に街履き用のデザイン。
悪いところ:サンダルと比べてしまうと重いし硬いしツライ。
https://www.instagram.com/p/qp7oPnt1j7/
荷物でかくなってもサンダル持ってくりゃよかた…めちょ暑い

レインコート

昔買ったColumbia TIANIUMのものをずーっと使っています。というか持ってるけどそれほど雨降る場面に出くわさないのでもっぱらシートで寝るときの枕になっている。ネットに写真ないので自分で写真撮りましたが(下)、生活感があって恥ずかしい。
いいところ:色かわいくない?薄くて柔らかく畳みやすいので持ち歩くだけにはグッド。
悪いところ:「ゴアテックス」でなく「オムニテック」なので防水は少し劣る?(大雨に遭遇していないのでわからず)
f:id:s_c_p:20170427183412j:plain

帽子

去年くらいにmonbellのものに変えました。これはまだちょっと評価できず。でも昔KAVUのものをかぶってたりしたけどそれよりはよいね(かわいいけど、綿なので帽子自体が日焼けして変色するし、落ちた化粧がついて目立つ…)。
いいところ:軽い。ある程度撥水・UVカット素材。キャップタイプでなく360度日除けできるハットが良いと思う。あとそれ以上にあごヒモ(別売)つけられるのが重要。ヘアバンドしたりするのでジャストサイズより大きめがいいと思う。
悪いところ:まだよくわかんないけど雨のときちょっと不安。

(モンベル)mont-bell ODハット

(モンベル)mont-bell ODハット

着替え・防寒具

未だに一番悩む。少なくとも、どれだけ酷暑でもTシャツの換えはそんなに何枚もいらないと思う(1枚はあってもいいけど)。暑くてびちょびちょになる機会はそれほどなくて(乾く)、寒いときに重ねるもののほうが問題。かといってフリースやダウンやマウンテンパーカほどのものは邪魔になるし(持ってるけど使わない)、大判のストールが1枚あると毛布みたいにくるまれるし枕にしたり敷いて座ったりできるので万能かなと今のところは思っている。

ペットボトルホルダー

なければないでいいんですけど。もらったものですが、下の右のカラビナタイプ(TOKYO DOME CITY HALL?でもらったもの)よりは左のほう(zeppでもらったもの)がよい。
f:id:s_c_p:20170427104939j:plain
f:id:s_c_p:20170427105355j:plain
こういうフェス用のこまごましたものは年に何度も使わないけど、このときにしか使わないので、ジップロック(写真はIKEAのですが。ジップロックに比べて防水性は不安だけどまあ十分でしょ、かわいいし)にまとめて旅行用の道具入れ(スーツケース)につっこんでます。

行って帰って来たらまた見直します。



▶︎以下、追記。

4/30、ARABAKIに行っての追記。

乾燥対策が必要でした

雨と寒さ対策ばかり気にしていたけど、砂埃対策が必要だったんでした。

タオルでもマスクでもサングラスでもなんでもいいけど、砂避けになるもの。バンダナと書いたのはかっこいい気がするので。下はイメージ図。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT GRATEFUL TRIAD YEARS

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT GRATEFUL TRIAD YEARS

  • コンタクト洗うの

とか、目薬多めにとか。ハードコンタクトは楽ですね。上にも書いてるけどリップクリーム+目薬はセットで。

着替えについて

どこでも着替えられるような格好にしておくべき。トイレで着替えるのめんどくさいし、トイレもキレイじゃないので着替えにくい。
寒さ対策は正解でした(ニット、パーカ、大判ストールヒートテック、全部使った)。

その他
  • タオル

昼は暑いと言いつつ汗かくほどでもないので(前に行ったりしないし)、あんまり大きいタオル何枚もいらないなと思ったので改めて書いておく。

防水のスマホケースはいらなくても、ストラップつけてないと落とす。ヒヤッとした場面が何度か。ストラップ付けられるカバーとかわざわざ買わなくていいので、無理にでもカラビナでかばんにつなげておくこと。

  • アームスリーブ

別の問題で使い始めたヤツですが、涼しいし、日焼けしないし、疲れないし、とてもいいという気づき。でも本気スポーツタイプのヤツ(じゃないと着圧の効果がないんですけど)か、ダサイヤツしかない問題は継続中。

McDavid(マクダビッド) パワーアームスリーブ ヒジ 前腕 上腕 2本入 ブラック M M6566

McDavid(マクダビッド) パワーアームスリーブ ヒジ 前腕 上腕 2本入 ブラック M M6566

*1:ARABAKI、EZO、RIJFCDJ、メトロック、氣志團万博夏の魔物、あとルナフェスやVJSなども

私立恵比寿中学 松野莉奈さんのこと

ついに明日*1となりました。とは言え、未だに実感がなく整理もついていないので、この2週間ちょっとの間になんとなく書き溜めていた彼女のエピソードについて、とりあえずまとめてメモしておきたいと思います。

見たり聞いたり読んだりしたことの中で印象に残っていること、感じたことです。できるだけ一次ソースにあたり裏をとっているつもりですが、記憶違いや解釈の違いもあるかも知れません。ソースが思い出せなくてあやふやなところには「?」を付けるようにしています。

  • 小1で母親と友人とその母とで表参道の「こどもの城」に行った帰りにスカウトされスターダストプロモーション入り。当日2回スタダから(別々の人から)スカウトされた。
  • 事務所所属後、映画(「1303室」)、ドラマ(「下北サンデーズ」)、CM(車・女児向けゲーム・ファストフード)などに出演。ドバイで仕事をしたこともあるがハワイに行きたい(行ったことがない)。
  • モデルとして伊勢丹のカタログや「haco.」、「装苑」等々に出ており、「LARME」のレギュラーモデルを務めるなど実績を重ねていた。
  • 半年間にわたり校長に直談判していたあいかと同時にInstagramを開始、流行に敏感でセンスがあってかわいいインスタ。
  • 自分のスタイルブックを出したいという夢は近い夢だったように思う。
  • みにちあベアーズは背が高くなりすぎたため(チアの衣装がサイズアウトしたため)卒業(杏野・安本・鈴木と一緒)、エスカレーター式にエビ中に加入。
  • エビ中メンバーには加入前に演技レッスンで顔見知りだったメンバーもいたが、初めて会った頃は人見知りからか話せず、クールな見た目もあって周囲からは怖い子と思われていた。
  • カホリコ転入時も他のメンバーは2人にすぐに声をかけていたが、莉奈だけなかなかかけられなかった。莉奈と話してほっとしたと歌穂が語っていた。
  • 反面、人見知りが終わって気を許した人には、犬がしっぽふって顔をペロペロするようにベタベタと接していた。安本とは以前2人きりでは会話が続かなかったが、8人体制になってからずっとイチャイチャちゅっちゅの状態だった。
  • エビ中++「エビスハウス」の最後、8人だけでピザを食べながら、「この8人でよかったと思う?」との問いに「おもう!!!」と満面の笑みで真っ先に答えていた。
  • エビ中は楽しい」ととにかく語っていた。それが彼女のすべての原動力だったように思う。
  • 「大人はわかってくれない」などのシリアス系の曲を笑顔でやるか否か問題(校長とかりそめ先生がけんかした件)。莉奈はずっと、おそらくただ楽しくてニコニコしていたと思う。
  • 体が大きくきれいなせいか、ライブで自然と目がいくことが多かった。特に近くで見たとき。
  • 以前は体調不良での欠席もときどきあったが(トリオのユニットの元ネタにもなったデビュー前のインフルエンザ大流行、自身の生誕祭延期、「藤井の7日間戦争」で再インフルエンザなど)、2016年は体調不良でパフォーマンスできるメンバーが6人になったなかで、大きく元気に踊っていて頼もしさを感じていた。
  • 悩みがない。「ポジティブ」というよりは「問題と思っていない」。天賦のものだと思う。3人転校の時期(3Bjrの再編成の時期。前の夏に個人面談があった)や、「中卒/中辛」特典の個人インタビューでも、他のメンバーが現状や課題点などを客観的にふりかえって自覚的に語る深刻な雰囲気のなかでひとりのほほんと話していた(インタビューの文字数も少なかった)。
  • 「見た目は大人、中身は子供」のキャッチフレーズはよくできていて、ルックスやファッションセンスは大人なのに、天真爛漫で無邪気で難しいことはわからなくても、とにかく優しくて素直でみんなに愛される子。
  • 少し抜けているところがあり、移動の際に駅のホームにキャリーケースを忘れて放置したまま歩きだしたり、ツアー先のホテルで財布がないと騒ぎキャリーをひっくり返して探したが結局ベッドの上で見つかったり。
  • 学校では大人しいと話していた。エビ中ではしゃいでいる様子を学校の友達に見せるとしっかりしている(?)と驚かれていた(「エビ中グローバル化計画」DVD特典「エビトーク」より)。
  • 食べるのが大好きで(好きな食べ物は初期はたこ焼き、最近はヤングコーンやカリフラワーなど)食べ物のことになるといつもニコニコ機嫌がよかった。
  • それが高じて(?)罰ゲームの虫などのみんなが逃げ出すようなゲテモノにも抵抗がなく、あいかと二人率先して食べていた。
  • E-Girls藤井萩花さんに憧れていて定期入れや日記に写真をはさんでいた。Flowerのライブに行ったこともある。
  • たー(お父さん)(「たー、あ、たーって言うのはお父さんなんですけど」)はイタリアンのシェフ、ママはパティシエ。一人っ子で3人家族。ママは元古着屋スタッフでヴィンテージのジーンズなどを莉奈に譲っていた。家族との外出や旅行が多く、仲がよく理想的な家庭環境だったように見える。
  • 朝起きれなくて寝ている間にママに朝ごはんを食べさせてもらったりメイクしてもらったりしていた(2015年)。
  • 「犬が欲しい、名前はもう決めてある」と何度か発言していた頃、茶トイプードルを迎え入れた(名前は事前の宣言通り「ジャスミン」通称「ジャシュ」、「莉」の字から)。
  • 初期はMCがうまくできずに泣いてしまうなど、ステージに風が吹けば飛んでしまうのでは?というほどの頼りなさ・不安定さだった。O-EASTでの1stワンマンライブの挨拶ではしっかり両手でマイクを握っていても誰の目にもわかるくらいガタガタとふるえており、考えてきたことも時々飛んだり言い間違えたり。
  • ライブ中は校長がマークして気遣っていたほど、ペース配分が乱れ後半明らかにバテバテのことが多かった。前髪の乱れがひとつのバロメーターだったように感じる。
  • エビ中に入るまで歌を歌ったことがなかった(カラオケにも行ったことがなかった)。
  • 「放課後下駄箱ロッケンロールMX」と「梅」のラップ、当時は早見あかりに憧れていると語っていた。
  • おそらく「せりふ担当」とネガティブには思ってはいなかったと思う。「幸せの貼り紙はいつも背中に」や「面皰」のせりふ。
  • 歌は「Go!Go!Here We Go!ロック・リー」の「努力は裏切らない」パート以降の成長。
  • 「禁断のカルマ」MVあたまの「ライトキエタ!」は莉奈のアドリブ。
  • 「ちちんぷい」の楽しそうな「微レ存パワー」。
  • 「誘惑したいや」の「そして二人でわくわくしてみたい」の笑顔。
  • 8人になっても自己紹介は変えなかったが、「出席番号の歌 その2」ではキーが一オクターブ上がり成長を見せつけた。
  • 8人になったタイミングで規定の髪型をおさげ(もっと前はサイドポニーなど)からハーフアップに変更。当時、三つ編みに封印されていたものが解放されたような感覚だった。
  • それ以前、「自習」真山回で「真山の一番好きな髪型」であるおさげを全員でやったとき、星名に「おさげは恥ずかしい」と言われ「うちいつもやってる!」と憤慨していた。
  • 前山田さんとエビ中との邂逅エピソードは「お疲れ会(早見あかり脱退の中野サンプラザ大会の後)でいきなりエビ中と一緒に座らされて、初めて話したのが莉奈のいいにおいのするえんぴつの話」だった。
  • 2012年文化祭(Zepp Tokyo)のロックリーで忍者に一人ずつ順番に斬られ倒れていく演出で、まだ斬られていないのに前の子につられて倒れる(忍者あわててそれに合わせて刀を振る、職員会議でその映像流される)。
  • ファミえん(1回目?メイキングにあったはず)のリハでフォーメーションを(?)覚えられず泣いてあいかに慰められていた。いつも一生懸命。
  • 「できるかな?」初披露(ツアーファイナル・パシフィコ横浜)ではガチガチで、バックのモニターに歌詞が流れる中本人は歌詞が飛んでしまい、当日その後涙は見せなかったものの少し落ち込んでいるように見えた、当日のブログは写真なしで心配した。
  • 4人ずつ2日にわかれて全員それぞれのソロを披露した東西大学芸会(2014年)では「できるかな?」をセンターステージで完璧に歌い上げリベンジを果たした。
  • 「できるかな?」の歌詞の是非は作詞・作曲の大内正徳さん本人が「重すぎるのでは?」と心配していた(「金八」リリース時のコメント)。
  • 「できるかな?」のウエディングドレスの衣装は「嫁入り前にウエディングドレスを着るとなんとか」のジンクスを避けてか、純白ではなく生成りの生地で制作された(ただしのちに結局「中卒/中辛」のジャケットでメンバー全員白ドレスを着ることに)。
  • 「エクストラショットノンホイップキャラメルプディングマキアート」で初めての(過去白アリなどあるものの)お芝居の舞台。稽古中にラブリーヨーヨーの加藤雅人さんのノリに触発されてどんどんふざけて盛っていった結果、本人の素に近いノリとなり一皮むけ、演技が絶賛され舞台成功の鍵に。
  • 幕張での初FCイベントで、その場のお客さんのリクエストで(ソロ・ユニット曲含む全持ち曲からリクエスト)あいかソロの「アンタ」を歌いたかったと流し(前山田先生)の役まで一人二役で披露。ただ流しの「今までのツケや」というせりふを「今までのケツや」と言ってしまい本人はじめ全メンバー膝から崩れ落ちて爆笑、安本に「どんだけトイレいきたかったんだよってね」とつっこまれていた。
  • ファミえん'15では冒頭イヤモニのトラブルで音を合わせられなくなってしまったがそれでも数曲やりとげ、最初のMCで袖に引っ込むまで涙を見せなかった。
  • エビ中++」回帰さん卒業回ではきれいな顔をぐちゃぐちゃにして泣いていた*2
  • 「穴空」のなかで好きな曲は「全力☆ランナー」。特に「ふたりで一緒に帰った日、自販機ホットのミルクティー、あたたまるよって君がくれた小さな宝物」のところがキュンキュンすると語っていた。
  • とにかく美人。事務所に所属した小1の頃から圧倒的な透明感があり大人っぽく美人だった。長く美しい髪、白く透き通った肌に色素の薄い瞳。目元から鼻筋もすっと通っていて美しく、笑ったときに少し上くちびるがめくれてきゅっとなるのもかわいかった。背が170センチ近く手足もすらっと長かった。誰よりも細いというわけではないけれど、足も真っ白でまっすぐできれいだった。白くてすべすべして柔らかそうなきれいな肌で、でもなんとなく肌の温度を感じるものだった。
  • 元が美人な子にいうことではないが、とてもフォトジェニックだし化粧映えする子で、表情やポージングがとても上手。努力して研究していたんだと思う。スタイリングのイメージに合わせた表現や自分の魅せ方などの勘の良さは天性のものがあったかもしれない。
  • 理屈で理解するというより、楽しいときは本能的に笑い喜び、悲しんで弱っているものに本能的に寄り添い共感する子だと思う。

*1:私立恵比寿中学オフィシャルサイト|お知らせ ※追記 リンク切れのため追記。「送る会」のことでした。

*2:漫画「こどものおもちゃ」で紗南が産みの母と異父妹と遊園地に行ったとき、羽山に「あいつは演技ならもっとうまく泣くよ」と言われていたシーンがあったのを思い出した。

ライブ履歴

移転

あまり書かないと思いますが、時代の流れに逆らえずにはてダからはてブロに移ってみました。
はてダで書いていたものは基本的にそのまま持ってきて残してありますが、この機会に、昔のあまりにどうでもよすぎる文章などは削除したり、揃ってないタイトルやカテゴリなどを修正したり整理をしています。

なんで「#3」なのかという経緯(わたしのインターネット個人サイト史)は以下です。
  • '01/1月〜'04/2月 無料レンタルサーバ各地を転々としながら個人日記サイト運営(名前はヒミツ)
  • '04/3月 livedoorで初めてブログを作ってみたときの名前が「LOVE ME TENDER」
  • '04/4月 個人日記サイトをロリポップへ移転、サイト名を「TWIGGY」に改称
  • '04/11月 同「TWIGGY」内にNucleusでブログ開設、「LOVE ME TENDER」の名前を継承
  • '08/7月 Nucleusが使えなくなった?とかの理由で「TWIGGY」「LOVE ME TENDER」とも閉鎖
  • 同月 はてなダイアリーへ移転、前身の二つを混ぜて「:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #2 ::」
  • '14/11月 はてなブログへ移転、「:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::」に改称