読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::

非現実の王国で

3連休

3/20 〜 震災募金三夜連続ライブ 〜『偽善者たちの夜』@ 西荻窪「THE"ロック"食堂」

3月 20日(日)「まんげきょうレコード」企画ミニ・ライブ『十年』と共同開催:

午後7時〜:
第一部「まんげきょうレコード」企画ミニ・ライブ『十年』
山文明 モロン、村上 巨樹

午後8時半〜:
第二部「偽善者たちの夜 〜第二夜〜」
清水宏石川浩司知久寿焼月乃光司林家彦いち、The宇宙人s、市川はるひ、多田葉子(こまっちゃクレズマ、プチだおん他)

2日目に行ったんですけど人ぱんぱん!それにしてもすごい(多彩な)出演陣。もうそれは幸せな、いい夜でした。お客さんも出演者の方たちも一緒になって、そのまま朝まで。「東北元気汁」がおいしすぎてため息しか出なかった。
http://www.enjoytokyo.jp/museum/event/425848/

東日本大震災から10日

わたし自身、東北の家族、友人、全員無事でした。
東京は、計画停電・交通機関の混乱・物不足、普段の生活がありがたいものだったんだなあと気づかされる異常事態にはあるものの、日常に戻り始めてる。でもわたしの生まれて22年間をすごした東北はそうじゃないんだからなあ。ギュッとなるね。仙台時代の色んな思い出が詰まってる荒浜の風景なんか、想像したくないけどなんか想像できちゃってめだまがギュッと重くなる。
いくら募金しても、心配しても、どうしても気持ちは重い。色んな人が復興に向けてがんばって、それを支援して、それはすごくすばらしいことだと思うし、協力したいと思うし、そうしてるつもり。でもわたしは罹災しなかった、罹災した人たちと違って、いつも通りではないけれども不自由なく生活してる、それにどうしても後ろめたさを感じてしまう。

そう思ってても何にもならないんだけどね。だから、1日も早い復興を祈って、できる限りいつも通りに、わたしにできることをしよう、と思っている。

以下、震災の3日後にメモしてた「わたしが復興に向けてできる4つのこと。」

1、電気を消して東北の復興を祈る。
2、思いやりといたわりをもつ。
3、元気を出して仕事をして生産しかせぐ。
4、かせいだお金を日本につかう。

何にせよ復興に向けてがんばり、それを支援し、支援する人を支援する、この空気はあたたかい。

D

お医者さんが治療出来んのになんもしなかったら??音楽しか作れないアホが音楽やんなきゃただのアホ。部屋の明かり消して箱に集まって、そこにいろんな笑顔が灯ったらそれは希望の光。自粛ばっかがすべてじゃない。一番つらいのは被災地の人。不謹慎てなに?無事な俺らが元気出さなくてどうすんだ!
Twitter. It's what's happening.

がんばろうぜ東北!