:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::

非現実の王国で

'17/5/20 私立恵比寿中学「IDOL march HALLTOUR 2017~今、君とここにいる~」@パシフィコ横浜 国立大ホール【ライブ感想追記】

3回目のMステ最高でした。

で、昨日の自分の文章を読み返したら「パシフィコ横浜公演の感想」と言いつつぜんぜんそのことを書いていなかったので、もう少し書いておきます。
(以下ネタバレご注意ください。ライブの感想というか、新曲の感想かも。"ライブの感想"としては(安本さんの歌がすっかり進化していたとかそういう話題は)また書く気があれば改めて。)



以下、セットリスト順に(以下、◎は5/31リリース予定「エビクラシー」収録曲)。次のアルバム曲への第一印象を中心に。

M.1 制服"報連相″ファンク◎

corin.さん作詞作曲編曲、オケ(生バンド)のめんつがすごい(QJ Vol.131)とのことでした。スラップベースべげべんがかっこいい。ライブ1曲目の「かまし」としては最高の曲でした。

M.2 CHAN-CHARA-CHAN
M.3 ハイタテキ!
M.4 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M.5 フォーエバー中坊◎

作詞・作曲・編曲:前山田健一(ほか)。つまりは音楽主任・ヒャダイン曲。初期ヒャダイン曲のRemix(+フリのおもしろさ:ラストの「エビ中」の人文字)のようなベタ/メタなコミックソング(?)でしたがエビ中にはこういった曲(たとえば「金八DM」の功績を考えても)も「確認」と「宣言」のために必要だと思います。

M.6 ちちんぷい

序盤の「アゲ曲」の連打、かましかたとしては最高だったと思います。「ダンソン」コールはエビ中ファミリーに広まっているコールのなかでも唯一肯定派でしたが、2階着席指定で聞くとつらいものがありますね…(コールする/しないのどっちがいいという話でなく、棲み分けという話で)。

M.7 MISSION SURVIVOR
M.8 まっすぐ
M.9 コミックガール◎
M.10 仮契約のシンデレラ
M.11 幸せの貼り紙はいつも背中に
M.12 君のままで◎
M.13 I'm your MANAGER!!!
M.14 藍色のMonday◎

作詞・作曲・編曲:CMJK。うしろに流れるシンセ(?)があまりにも(褒めてます)で、これがyogee曲かと最初錯覚しました。星名によると「歌詞も聞いて」とのこと。が、曲に頭が行ってしまい歌詞に集中できなかったので、リリース後考えます。でもこの曲が星名(初回限定で各メンバーのソロ(?)が振り分けられており星名はこの曲)にまわってきたことがとてもしあわせなことに感じました。

M.15 さよならばいばいまたあした◎

yogee new waves角舘さん作詞・作曲・編曲。こういうところをつかまえてくるから運営さん(かりそめ先生・セトボーイ)に全幅の信頼を寄せているわけです(おおげさ)。yogee new wavesといえば"はっぴいえんど"的な"シティポップ"的な文脈で語られているのだと思いますが、個人的にはフィッシュマンズのノスタルジーを感じるばかりなので、"ネオ・ノスタルジー"とでもいうべきこの曲にはとても心地よいものがありました*1

M.16 ポップコーントー
M.17 春の嵐
M.18 紅の詩◎

TAKUYAさん作詞・作曲・編曲。まんま「ハイタテキ」の継承という印象。まだ慣れていないので思い入れという面ではまだ弱いですが、"セツナ"メロディーラインで、これをいったん覚えてしまったらもう感情移入して泣く未来しか見えないなと思いました。

M.19 なないろ◎
M.20 感情電車◎

エビ中史におけるこのお二人の曲をひとくくりに語るのも心苦しいのですが(エビ曲提供陣としてはもはやおなじみですが、「なないろ」はレキシ・池ちゃん曲、「感情電車」はたむらぱん曲)、先行してMVやライブ映像が配信されていたなかでも、実物を当事者として聞くとほんとうに「いいな(とたんに語彙力がなくなる)」と思うのを実感しました。

En.1 Lon de Don
En.2 金八DANCE MUSIC

Mステ出演に向けてライブ映像が公開されていました(現時点でもう下げたもよう)が、あらためてとんでもない曲だなと思います。上に書いたとおり、確認と宣言の意味で必要な曲だと思うし、この日のライブではみんなアドリブで歌詞を変えていた、その余裕と力強さにぐっときました。あと星名パートの「金の卵が8個」の意味など。

En.3 サドンデス

パシフィコ横浜という会場

あまりわざわざ言いたくないのですが、パシフィコ横浜といえば、松野さんのソロ曲(「できるかな?」)の初披露の場所、かつ「お別れ会」の場所でもあり特別な思い入れのある場所ではあります。このライブで松野の話題が出たのは、アンコール後の最後の最後の去り際に星名さんが「5/22は星名と松野加入7周年!これだけは言いたかった!」と言うことを言ってハケていったのが唯一でした。


私立恵比寿中学 『幸せの貼り紙はいつも背中に(from EVERY THINGPOINT2)』
なんやらかんやらでこの曲に対する印象も変わってしまったのもあるのですが、またこの曲のよさを語れる日が早く来ればいいなと思います。

エビクラシー

エビクラシー

*1:【5/28追記】はっぴいえんどはノスタルジックではないというようなニュアンスになってしまいましたが、音楽的には素朴でノスタルジックな印象はあります(ノスタルジーとは?)。