読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::

非現実の王国で

「ソーシャル・ネットワーク」

観た。某SNSの生い立ち・沿革よりアメリカの大学生の生活や文化を知りたいと思って観たけどその目的下においては微妙っちゃ微妙。けど全体として面白い映画だと思った。物語として大きな展開はないんだけれどもまくしたてられる台詞のようにすいすいと進行していくのが気持ちいい。淡々としていて、良いとも悪いとも何がすごいとも何がださいとも、わかりやすい主張はないのはこの映画が「今」の時代を表している進行形のものだからかな、明確にこの人はこう、この事件はこう、って述べられないこのもやもやはこれから解読されていく「雰囲気」「気分」なんだろう。映画には関係ないけどこの某SNSについては、わたしは最近使い始めたばっかりで、面白いとも面白くないともわからないくらいまだ使いこなせてない。でも排他性/実名性って今までインターネットにはなじまない言葉だったから、これなんかなんのかなあという予感だけは持ってる。映画がビートルズの「Baby, You're A Rich Man」 で終わったのには笑った。