読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:: TWIGGY :: LOVE ME TENDER :: #3 ::

非現実の王国で

今年の元旦の話

74960006
74960007
音楽聴いていたら思い出した。

今年の元旦朝。前日遅く寝たくせに早く目覚めて、ベッドと窓の間にはさまってラジエーターにくっついて、初日の昇るのを見つめた。昇りきって退屈になったら一人でこっそり出かけて、コーヒーとパンを買ってそれをかじりながらセントラルパークまで散歩して、スーパーで朝ごはん買って帰った、あの空気の冷たさ、馬のヒヅメの音、わたしのカメラのシャッター音、は、わたしの残りの人生において、事あるごとに思い出すことになるであろう印象的な風景だったとおもう。初日に祈ったことは忘れても、あの妙な静けさは忘れない。

Velvet Underground & Nico

Velvet Underground & Nico

NYで聴きたい音楽はいろいろあったんだけど、優雅に音楽聴いてるような時間は実際はなかなかなくて、行きの飛行機で見る映画なくなって聴いてたこれが唯一の強い印象。穏やかなのとぞわぞわするかんじと、なんとなく得体の知れないかんじと小難しいおしゃれっぽさ、が、旅の期待と不安と長時間のフライトのつかれに異様にマッチして、空の上で時間や空間から切り離された、離人的な感覚がぞぞぞとしたのをおぼえてる。